心のケア情報サイト吃音症(どもり)

心のケア情報サイト 吃音症(どもり)


吃音症(どもり)

もし今まで試した方法でも吃音が治らなかったからといって
まだまだ諦めてしまうのはもったいないと思います。

吃音矯正所やお薬だけが改善法ではないからです。
ぜひ自宅でトレーニングを始めてみてください。

■■ 吃音症(どもり) ■■






吃音症(どもり)に関する書籍

子どもがどもっていると感じたら

吃音は、幼児期から成人まで、幅広い年齢での対応が必要である。できることは何かを考えてたどりついた「吃音」への対処法を紹介。とくに早期の吃音への対応として大切なことに重点を置いて解説する。

吃音とのつき合い方

「吃音」は治さなければいけないのか。吃音研究者、吃音臨床家、吃音に悩んだ当事者、吃る子どもの親が、それぞれの立場から、吃音に悩み、それと向き合うことの豊かさと、吃音者がそのままで認められる社会のあり方を提唱。

学齢期吃音の指導・支援

筆者が作成した国際生活機能分類(ICF)に基づいた総合的アプローチについて、詳細で具体的かつ、わかりやすく解説しています。

吃音のある子どもたちへの指導

事例を通して吃音のある子どもへの指導法や家族へのケア、学級担任との連携の実際を紹介。また、吃音指導にとどまらず、特別支援教育に携わるすべての人々へヒントを提供する。